最近の夜行バスは進化している|快適なシートが登場

夜を利用して移動

特徴や選び方

バス

夜行バスとは、夜間に乗客を乗せて移動するバスのことです。昼間に移動するバスもあり、夜行バスと総括して高速バスということも多いです。夜行バスは、移動距離に対して非常に安いというのが最大の特徴です。すべての交通手段の中で最も安いといっても過言ではありません。夜行バスを選択する人が料金を理由に選ぶことが多いという調査結果もあります。また、夜間を利用して移動できるので、旅先の時間を有効に使えるというメリットもあります。移動中寝て移動すれば、現地では朝から活動できます。長距離の移動だと特に時間が有効活用できるでしょう。バスの車内で寝ることになるので、疲れるのではないか、トイレはどうするかといった心配もありますが、近年の夜行バスは設備が非常にしっかりしています。ほとんど横たわることができるリクライニングシートや、左右との幅がゆったりとった席、禁煙で臭くないシート、女性専用車両などもあります。トイレはほとんどの夜行バスについているため安心して使えます。こうした設備にこだわるとやや高くなることもありますが、それでも他の交通機関に比べると割安です。選ぶときは、料金、スケジュール、設備を考慮して選びましょう。初めてならば安さよりもゆっくりできるかを重視して選ぶのがおすすめです。やはりベッドよりは多少疲れるので、スケジュールに余裕を持っておくことも大事です。現地に早くつきすぎたとき、どうやって過ごすかも考えておくとよいでしょう。

お得な利用の工夫とは

乗り物

九州最大の都市福岡は、発展した街並みと豊富な観光名所に特徴があり、ビジネスやレジャーなど様々な目的で人が集まります。交通機関が集中していることから、経由地としての利用価値が高く、複数の鉄道やバス路線は福岡の魅力でしょう。移動手段が複数存在する福岡ですが、九州内と本州方面の移動にも対応している高速バスが特に人気となっています。安価で移動できるうえに小回りが利くため、幼児を連れた家族や年配者のグループでも安心です。また、高速バスは昼行便と夜行便が運行され、近隣だけでなく大阪や東京方面といった遠距離も利用できます。夜行タイプの高速バスはホテル代の節約にもつながりますので、予算が限られている旅行や出張に利用してみるのも良いでしょう。福岡で高速バスを利用する場合、天神と博多駅以外に複数の発着場所があるため、チケットの入手手段を押さえておくことも重要です。バスセンター以外にコンビニや旅行代理店でも入手できますが、オンラインチケットも検討すべきでしょう。対応の可否はバス会社ごとに異なりますが、急な用事や周辺に店舗がない場合にも利用でき、行動がスピーディーになります。このほか、高速バスは天候や交通機関の影響により、急に混雑するケースがあるため、なるべく早めに予約を済ませるべきでしょう。多くの場合は事前予約で安くなりますので、お得に利用する工夫のひとつでもあります。また、格安プランで予約する際は、キャンセルルールの確認も大切です。

仕組みやメリット

ウーマン

旅行先などであると便利なレンタカー。自分の行きたい場所へ自由に行くことができます。レンタカーを利用するとき、できるならベンツなどの普段乗る機会のない高級車に乗ってみたいものです。最近そんなニーズに応えてくれるレンタカー業者が増えています。ベンツなどの高級車を中心に様々なメーカーの自動車をレンタルすることができます。しかもレンタルできるベンツなどの高級車は新車で、しっかりとメンテナンスされたものばかりです。ベンツなどの新車の高級車をレンタルできる理由は、画期的な仕組みにあります。その仕組みとは、まずベンツを始めとした高級車を購入します。その高級車をレンタカーとして貸し出し、利益を得ます。そして車検が切れる前に売却します。レンタカーとして貸し出した利益と売却時に得たお金で違う車種に買い替えるという流れです。この仕組みによって、常に新しい高級車を仕入れることができるのです。もちろん他のグレードの自動車と同様にメンテナンスを行い、快適に運転できるように整備しています。このレンタカーのメリットは、単にレンタカーを便利に利用できるだけではありません。高級車を購入する前の試し乗りとして利用できるのです。新車販売店の試乗では、限られた少しの時間しか乗ることができません。しかしこのレンタカーを試乗として利用すれば、より長い時間その車の性能などを感じることができるのです。このレンタカーを試乗として利用すれば、高級車を買って後悔することはないでしょう。